キャッシュカードをオススメするこれだけの理由

中学受験をいつから意識して動くか

2016年8月12日(金曜日) テーマ:

現在30代の私も子供の時、親の教えで中学受験をしました。私には兄弟がおり、一番下の私ですがみんな中学受験をしています。流れもあり、私もなすがまま兄弟同様受けてみました。結論からすると、全員合格してます、一番無邪気に遊べた小学生時代、3年から塾に通い常に勉学に励む生活を送りました。周りはプールいったり家族旅行をする夏休み、私の家庭は勉学ばかりでいい思い出なんて一つもありません。ただ思うと高校受験をするより中学受験したほうが楽なのかもと後になって思った事もあります。それでも小学時代の思い出が勉学ばかりなのは憂鬱でたまりませんでした。実際いったから将来成功した、という事は一切なく、それがあったから何かプラスになったという経験もありません。ごくごく普通の生活です。私にも子供がおりそろそろ小学生に差し掛かる頃ですが、自分から中学受験をさせようとは今は思いません。むしろ逆です。私のかわりに思いっきり小学生の時の思い出作りに励んでもらいたいと思います。息子がやってみたいと言ってきたら経験の話をして、その話を聞いても熱が冷めないようであれば応援するかもしれませんね。中学受験、世間にどう写っているのかは個々それぞれですが、やらなくても個人的にはいい生活を送る事は十分に可能だと私は思います。
詳しくはhttp://www.somebodys-home.comこちらに書かれています。